<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.12.02 Friday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.12.02 Friday  ウイーン観光

 

10/10(月)

朝ごはんは近くのスタバでサンドイッチとカフェオレで済ませた。
今日は観光。
まずは王宮へ!庭園にあったモーツァルト像の下は

 音符が。かわいい〜

シシィ博物館と皇帝の居室へ行きました。
シシィ(エリザベート)のドレスレプリカや豪華絢爛なディナールーム
体系維持のために使用したトレーニング器具なんかも。
シシィのウエストはビックリな細さ。
そしてマリアテレジアやエリザベートも結婚式を挙げた
アウグスティーナー教会へ。

 ヨーロッパの教会は本当に神聖。

お昼ごはんは「オーバーラー」で。
よくわからず本日のランチを頼んだらまさかのシュニッツェル・・・

 かなりショックでしたー

胃が、もう肉にくで飽きてきて疲れ気味。
気を取り直してデザートにレモンケーキ。

 マカロンもついてきた。

レモンの酸味が爽やかで好みの味〜 いくらでも食べられそう。
ミルクチョコレートケーキもおいしそうだった。

てくてく歩いてシュテファン寺院へ。

 ゴシック様式の寺院

南塔の階段を登ることに。せまーい螺旋階段がくるくるくるくる
ひっきりなしに続いている。登ってものぼっても終わらない。
ぜーはーしながらやっと頂上。ちいさな展望台がありました。
街が一望できて眺めがいい!




つづく




2011.12.02 Friday  スロバキア→ウイーン



10/9(日)


夕方ウイーンに到着。

 思わず足を止めました。素敵な演奏だった。



すこし街を散策して夜ごはんはフィグルミュラーという
レストランに行きました。
すごく並んでいて、予約がいっぱいで入れないから50m先にある店舗に
行ってくれとのこと。
少し並んで座ることができた。



ここでは顔ふたつ分くらいの大きなシュニッツェルが有名。
みんなオーダーしていました。本当に大きかった。
私たちはかぼちゃのスープとクレープの細切りが入ったスープ、
長時間ボイルした牛肉料理「ターフェル・シュピッツ」とサーロインステーキ、
あとワインとレモネード。

 やわらかくてさっぱりとしてておいしい。

サーロインは大きくて残してしまった。
スタバでカフェオレとホワイトモカを買って帰った。





2011.11.12 Saturday  5 スロバキアのおうち


10/9(日)

ホテルで朝ごはんを食べたあと友達が迎えに来てくれて
お姉さんの家に連れて行ってくれました。
大きくて庭が広くて 素敵なおうち。

 ドノ。狩猟犬の犬種だそうです。かわいい!

 お茶とおやつをいただきました。

そして自家製の蜂蜜をいただいてしまいました。こちらでは蜂蜜は
家で作ったり、分けてもらったりが多いそうです。
家でトーストしたパンに塗ってみたら、すごーく華やかな香りでした。
大きな瓶だけれどすぐになくなりそう。
彼とお姉さんはすごく仲よし姉弟でとっても素敵なご家族でした。

 ドノ、ばいばーい。とってもやんちゃでかわいい子でした。

そして、彼の家に移動。プーコはちいさな町なので、町全体が知り合いみたい。
車で走っててもプッってクラクションであいさつし合ったり、ちょっとお店に入っても
どこにでも友達がいる。そんなちいさなかわいい町。

 お庭には・・これピザ焼くのかな?家にこんな窯があったらいいな〜!

 お父さんの部屋の地下室。

コテージとは比べ物にならないほどの動物たちが。椅子もツノでできています。
お父さんは国に頼まれて増えすぎてしまった鹿や熊を、ハントするボランティアも
しているそうです。

 ハンティングノート。数十年分も。

お酒も樽で作っていて、隕石やマンモスの骨もあって、すごい世界が広がっていました。。
カルチャーショック。

 お昼ご飯はママの作ってくれた料理を頂きました。

スープにサラダにごはんと、メインは野生の豚と鹿のお肉。
野生の豚は普段食べている薄い色ではなくて、とても濃い茶色。
どんな味なんだろう・・とドキドキしながらいただいたら、柔らかく臭みもなく
とてもおいしかった。鹿はしゃきっとした食感でした。
スーパーで買う肉は私にとって「食材」でしかなかったけど、これはその先に豚が見えた。
いつもよりすこしだけ重く感じた。「いただきます」ってこういうことかなと。
大事な言葉ですね。

そしてお父さんやママとの楽しい時間は過ぎ、帰る時間になりました。
彼がまたウイーンまで送ってくれました。
本当に貴重で楽しい時間をありがとう。
現地の人と一緒じゃなければ行けないようなお店や体験をできました。
旅行の中でも1番印象に残っています。
今度はぜひ日本に来てね。




2011.11.11 Friday  4 スロバキアの夜


10/8(土)


お店を出て、友達のお父さんのコテージに連れて行ってもらいました。
ミニキッチンや暖炉もあって、ちいさなかわいい建物です。



2階に上がってゆくと

 大きな熊が・・・!


 なんだろう。トナカイ?

いろんな動物がいてびっくり。。
ほかにもオオカミや山猫も。全部お父さんがハンティングしたもの
だそうです。す、すごい・・・
動物園のようでした。
今度2か月くらいこっちにおいで。このコテージ貸してあげるから〜
と言ってくれました。2か月かぁ行きたいな。老後来れるかな?
スロバキアの魅力は2日じゃ全然わからないよーと。そうだよね。

そして、その後は彼の経営するバーに行きました。

 ロシアンバーだそうです。

 ロシアっぽさが満載でオシャレなバーでした。

わたしと同い年なのに・・・バーを経営だなんて。すごいなぁ。

 おいしすぎるベリーのカクテルを作ってくれました。

いろいろな話をしたけれど、とても印象的だったのが
結婚式の写真を見せたら、素敵な教会だね400年前くらいの建物?
と聞かれたので 築3年くらいじゃないかな?と答えたら
なんで?!こんな教会誰が建てたの?と言うので、誰がって言うと
会社かなぁ?と夫と答えると、彼は頭を抱えて オーマイゴッドと言ってました。笑
作り物の教会で結婚式を挙げるなんて、考えられないと。
教会で結婚式を挙げるなら、キリシタンにならないと挙げれないそうです。
でもわたしはそんな無宗教で作り物の教会で式を挙げられる日本が、
なんだかいいなと思いました。
もちろん本物の教会も素敵だけど。
そんな話をしながらとても楽しい時間を過ごしました。

 こちらは3杯目のソフトドリンク。

アルコールを2杯飲んだだけなのに、視界がなくなりました。
視界がなくなったのは数年ぶり・・・あーあー。
なんとか部屋にたどり着き、ベッドに倒れこみました。




2011.11.10 Thursday  3 ウイーン→スロバキア

10/8(土)


朝10時に夫のスロバキアの友達がホテルまで迎えに来てくれる予定だったのですが
かなり遅れそうとのことだったので、H&Mまで服を調達しに行った。
思ってたより寒かったので持ってきた服では間に合わなかったのです。
わたしはピーコート、カーディガン、タイツ、手袋など。
夫はセーターと裏地がもこもこのパーカー。

結局 道に迷ったのもあったようで友達が12時くらいに来てくれました。



ウイーンからスロバキアの首都ブラチスラバを通り抜け、計3,4時間くらいかけて
彼の町「プーコ」(?発音がよくわからないけどこう聞こえた)にやってきました。
彼が取ってくれたアレキサンドラホテルにチェックイン。
きれいなビジネスホテルといった感じ。

すこし休憩してチェコとスロバキアの国境近くのレストランに連れて行って
もらいました。山の上のほうで隣がスキー場でした。

 山小屋のような素敵なレストラン。

 砂糖を入れるあたたかく甘いgrokというお酒をいただいた。すごく飲みやすくておいしい。
スープはパスタみたいな麺が入ったコンソメスープ。優しい家庭料理のようで胃があたたまり美味しかった。

 メインはチキン。チキンの上にハムとブルーチーズを乗せてオーブンで焼いたもの。
コレ、家で作ってみたけどかなりおいしくできました!定番料理になりそうです。
じゃがいももおいしい。すごいボリュームでお腹いっぱい。なところにデザートが。

 でででん。めちゃめちゃビッグ。
スポンジケーキのなかにラズベリーソースが入ってて上にヨーグルト風味のクリームが乗ってて
さらに粉砂糖がどっかり。

 すごいボリュームだけど意外とさっぱりしててもりもり食べれてしまったよ。おいしかった。

つづく。




2011.11.10 Thursday  2 ウイーン到着

パソコンに向かう時間がなかなか取れず全然更新できません。
今更だけど、更新します。自己満足です。
詳しい日記書いといてよかった。

10/7(金)

夜8時くらいにウイーン国際空港に到着!
長い時間起きてるけど、旅の興奮もあって疲れもなくまだまだ元気。

荷物も軽いし電車で移動することに。外国の電車ってちんぷんかんぷん・・
迷いつつトラムにも乗り換えることができた。
ホテルの最寄りの駅に着いて、トラムを降りたら思った以上に寒いー
上着はパーカーで足元はトレンカを履いていたんだけど真冬並みの寒さででした・・

道を教えてもらって、今回泊まる
GRAND HOTEL WIEN に到着しました。
なにやら予約した部屋が取れていないらしく、グレードアップのお部屋に通してくれるとのこと。
着いて早々ラッキーな私たち♪すごく広くて、アンチックでとても素敵な部屋でした。
お風呂も広いし、洗面所もひろい。お手洗いと別なのもとってもうれしい。

まずは夕ごはんを食べに街へ出ました。2回目の夜ごはん。
ことりっぷに載っていた「ミュラーバイスル」へ歩いて行けれた。
さっそく名物料理をいただきました。



 ビールにフルーツティ。にんにくのクリームスープとポテトスープ。

 シュニッツェル。

 グラーシュ。

シュニッツェルはさくさくでグラーシュはシチューのようで
お肉がやわらかーでおいしかった。機内食からのちゃんとしたごはんで
すごくあたたまりました。
さすがにずっと起きてて目がしょぼしょぼしてきたので
ホテルに帰ってゆっくり休みました。





/ 1 / 28 / >>

Profile

Category

Archives

admin